特殊健診とは

労働安全衛生法により定められた、一定の有害業務に従事する労働者を対象とした健康診断のひとつです。会社は有害業務に従事する労働者に対して、特殊健康診断を行う義務があります。
特殊健康診断は、業務の内容・取り扱い等によって検査項目が異なります。
正信会では、「じん肺健診」と「有機溶剤健診」「溶接ヒューム健診」の3つの特殊健診をご用意しております。

じん肺健診とは

「粉じん作業」を週1回以上行っている方、または過去に行っていた方が対象となります。
粉じん作業とは、土石や鉱物の掘削、金属の精錬など、土石や金属の粉を吸い込む恐れがある作業のことです。
粉じんは吸い込むと肺が分解できないため、沈着し炎症を起こしたりすることがあります。この状態が「じん肺」です。

検査内容・料金
検査内容 料金
  • 粉じん作業職歴の調査(問診)
  • 胸部X線検査、医師の診察等
医師の診察: 2,828円

じん肺検査: 1,650円

胸部X線検査:1,980円※1

※1じん肺検査のみ受診する場合に発生

有機溶剤健診とは

有機溶剤業務に従事する方は、雇い入れ時・業務の配置換えなどで、年1回の定期検査を実施しなければなりません。
実施しなければならない検査は下表の通りですが、その他に医師が確認する必要がある内容(頭痛・頭重・めまい・嘔吐等の自覚・他覚症状)の診察もあります。

検査内容・料金
検査内容 料金
  • 業務歴の調査(問診)
  • 尿検査(蛋白、尿代謝等)
医師の診察: 2,970円

有機溶剤検査: 3,300円
(※1項目につき)

事前尿採取にあたっての注意事項

連続した作業日の最初の日を除いた作業日において、

作業終了時の2時間前に一度排尿した後、作業終了時に採取してください。

保管の際は冷蔵保存でお願いいたします。

溶接ヒューム健診とは

金属アーク溶接等作業に常時従事する方は雇い入れ時・配置換えの際、およびその後6か月以内ごとに1回、

定期に健康診断を受けなければいけません。

検査内容・料金
検査内容 料金
  • 業務歴の調査、作業条件の簡易な調査
    溶接ヒュームによるせき等パーキンソン症候群様症状の
    既往歴の調査および症状の有無の調査(以上、問診にて)
  • 握力の測定
医師の診察: 2,828円

溶接ヒューム検査: 1,650円

 

お問い合わせ

 

水戸病院 健診センター
TEL 092-935-3799
FAX 092-405-6111
予約受付時間 月〜土曜日(祝日除く) 9:00〜17:00
受診時間 月~土曜日(祝日除く)   8:00~11:00
月~水,金曜日(祝日除く) 13:30~15:00