地域連携室について

当院では、地域連携室が「患者サポート相談窓口」となり、患者さまやご家族からのご相談を受け付けて、問題解決のお手伝いをしております。
患者さまやご家族が抱えておられることに対して相談に応じ、問題解決・療養上の支援等を行っております。

役割・目的

  1. 地域の診療所・医療機関と密接な連携を図り、適正で質の高い医療の提供をすること。
  2. 地域の在宅支援病院として、医療・看護・介護の連携を図ること。
  3. 1と2がなにより患者さまそのご家族さま安心の源となりますよう支援すること。

構成メンバー

  • 室長:吉松 卓也副院長(兼任)
  • 阪本 看護部長(兼任)
  • 安永 外来師長(兼任)
  • 曳村 医療ソーシャルワーカー(専任)
  • 小林 医療ソーシャルワーカー(専任)
  • 白川 医療ソーシャルワーカー(専任)
  • 国武 医療メディエーター
  • 辻川(兼任)

転院の受け入れについて

当院では治療・リハビリの継続・医療管理の継続・在宅準備・介護療養などの転院のお受入れをしております。

地域連携室のご利用メリット

患者様からみた利点
  • 目的の診療科へ相談・受診ができる
  • 地域の医療機関との連携があり、安心感がある
  • 待ち時間が短くなる
  • 医療以外にも介護の相談ができる
  • 在宅での介護が困難のため、施設や病院についての相談ができる
病院からみた利点
  • 他医療機関との情報交換ができる
  • 患者様の待ち時間が短くなる
  • 医療機関の機能分担が明確になり、双方の特徴や機能がより発揮する

地域連携室へのお問い合わせ

入退院や通院で困っている、または相談したいが誰に相談していいか分からない等、お気軽にお問い合わせ下さい。

受付時間 月曜日〜土曜日 9:00〜17:00
TEL 092-957-7374
FAX 092-957-7375
E-mail mito-soudan@s-mito.org