がんリスク検査AICSとは?

アミノインデックス®とは、血液中の各種アミノ酸濃度から、健康状態や疾病の可能性を明らかにする技術を活用した解析サービスです。健康な人の血液中のアミノ酸濃度は、それぞれ一定に保たれるようにコントロールされていますが、さまざまな病気になると、一定に保たれている血液中のアミノ酸濃度のバランスが変化することが分かっています。この性質を応用したのが、がんリスク検査AICSと呼ばれる検査です。
アミノインデックス®がんリスクスクリーニング(AminoIndex® Cancer Screening = AICS)

AICSの特徴

  • 血液中のアミノ酸濃度測定による全く新しいタイプの検査です。
  • 一度の採血(約5mL)で、複数のがんを同時に検査できます。
  • 早期がんにも対応した検査です。
  • 採血による簡便な検査であり、健康診断で同時に受診できます。

AICSの検査対象となるがん

  • 男性では「胃がん」「肺がん」「大腸がん」「膵臓がん」「前立腺がん」の合計5種のがんに対するリスクがわかります。
  • 女性では「胃がん」「肺がん」「大腸がん」「膵臓がん」「乳がん」「子宮がん・卵巣がん」の合計6種のがんに対するに対するリスクがわかります。
検査内容・料金
対象者 対象がん 対象年齢 料金
男性 AICS[5種] 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん 25~90歳 23,100円
前立腺がん 40~90歳
女性 AICS[6種] 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん 25~90歳
子宮がん・卵巣がん 20~80歳

AICS検査前の注意

血液中のアミノ酸バランスに影響を与える恐れがありますので、検査前に下記の注意事項をお守りください。

  • 検査のための採血は、食事後8時間以上あけ、午前中に受診してください。
  • アミノ酸のサプリメント、アミノ酸含有スポーツ飲料、アミノ酸製剤、牛乳・ジュースなども食事と同様にお控えください。
  • 妊娠されている場合、AICS値に影響がありますので検査は受けられません。

お問い合わせ

水戸病院 健診センター
TEL 092-935-3799
FAX 092-935-3799
受付時間 月〜土曜日 8:30〜17:00