健診料金、自己負担額という言い方の統一

胃がんリスク検診(ABC検診)とは

ABC検診とは、胃がんに対する新しい検査法です。ほんの数ccの採血で検査ができます。しかも早期胃がんの発見率は、胃透視検査より精度が高いといわれています。

胃がんのリスクを調べたいけど、「胃カメラやバリウムはしたくない!」という方は、先ずABC検診を受けて、精密検査を受けるかどうかの判断に役立ててみてはいかがですか?

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の主な原因と考えられているヘリコバクター・ピロリ菌抗体価検査と胃粘膜萎縮(老化)マーカーのペプシノゲン検査とを組み合わせて、胃の健康度をABCの3群に分類するのが胃がんリスク検診(ABC分類)です。

検査内容・料金
検診の種類 主な検査 検診を受けられない方 自己負担額
胃がんリスク検診
(ABC分類)
  • 診察
  • 採血
  • 胃の病気の治療中の方
  • 胃切除後の方
  • 胃酸を押さえる薬を服用中の方
  • 腎不全の方
  • ヘリコバクター・ピロリ菌除菌治療を受けた方
単体費用: 6,149円
オプション費用: 3,850円

お問い合わせ

水戸病院 健診センター
TEL 092-935-3799
FAX 092-935-3799
受付時間 月〜土曜日 8:30〜17:00