関連施設

次世代育成支援対策推進法(第2回)

医療法人社団正信会が運営する各事業所及び付属施設に勤務する従業員が、仕事と子育てを両立させることができ、従業員が働きやすい環境をつくることによって、全ての従業員がその能力を十分発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定します。

1.計画期間

平成25年4月1日〜平成27年3月31日までの2年間

2.内容

【目標1: 男性職員の育児休暇取得】
男性職員の育児休暇取得ができやすい環境にします。
目標を達成するための方策と実施時期
【目標2: 事業所内既存託児所「ひまわり園」の利便性の向上】
夜勤従者への対応のため、夜間保育利用を継続します。
シフト勤務者のため、時間外保育利用を継続します。
夜勤明け勤務者(希望者)の利用も継続します。
目標を達成するための方策と実施時期
  • 平成25年3月1日〜 周知内容の検討および態勢整備
  • 平成25年4月1日〜 実施
【目標3: リフレッシュ休暇制度実施】
連続した休暇が取りやすい環境を法人内事業所全てにおいて実施します。
目標を達成するための方策と実施時期
【目標4: 年に数回、ノー残業デイを実施します】
部署によっては恒常的となっている所定外労働時間を削減し、減り張りをつけた職場労働環境にします。
そのため、年に1〜2回を”ノー残業デイ”を設け、事業所内での意識を高める。
目標を達成するための方策と実施時期
▲このページトップへ