関連施設

女性の活躍推進に係る行動計画(第1回)

医療法人社団正信会が運営する各事業所及び付属施設における女性の推進に関する一般事業主行動計画は、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)制定により、同法第15条に基づき、より一層、女性の活躍を推進できるよう、さらに上を目指すために策定する一般事業主行動計画である。

1.計画期間

平成28年4月1日〜平成31年3月31日までの3ヶ年

2.現状と課題

当法人の各事業所内に従事する職員の割合は、8割を女性職員が占め、管理職に占める割合も7割強である。
かなりの部分で女性が責任ある立場で従事している。
その反面、精神的ストレス、肉体的疲労も多いことが現状である。
また、子育てを行う女性職員も多いため、働きやすい職場環境を充実させることが必要である。

3.内容

【目標1】
子育てを行う女性職員のための相談窓口(相談担当者)を設ける。
子育てを行うも者が働き続けていく上で、悩みや心配事について相談し易い環境を整える。
目標を達成するための方策と実施時期
【目標2】
年に数回、ノー残業デイを実施します。
部署によっては恒常的になっている所定外労働時間を削減し、減り張りをつけた職場環境にします。
そのため、隔月(年6回)”ノー残業デイ”を設け、事業所内の意識を高める。
目標を達成するための方策と実施時期
【目標3】
女性職員を対象とした管理職育成を目的としたキャリア研修を実施
目標を達成するための方策と実施時期
▲このページトップへ