関連施設

消費税引き上げに伴う医療費等の変更に関するお知らせ

2019年10月05日

消費税法の改正により、令和元年10月1日から消費税率が8%から10%に引き上げられました。

  • 消費税法改正に伴う診療報酬改定により保険診療料が変更となります
    (例)外来初診料、再診料、入院基本料など
  • 保険適用外の料金については、10%の消費税を請求させていただきます
    (例)保険外の文書、おむつ代などの自費料金

保険診療は非課税とされていますが、医療機関が保険診療を行うための医薬品や設備などの仕入れにかかる 消費税は、厚生労働省が定める診療報酬や薬価な反映されています。

そのため、上記のとおり、消費税が10%になったことにより、一部の診療報酬が引き上げられました。

この消費税法改正に伴い10月1日以降、患者さまにお支払いいただく医療費等に変更がございますこと予めご了承下さい。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ね下さい。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

▲このページトップへ