病棟のご案内

当院では、地域包括ケア病棟、障害者施設一般病棟、医療療養病棟、介護療養病棟があります。
疾患や症状等に応じた安心・安全な看護、介護サービスの提供ができるよう、看護職・介護職等職員一同、より一層努力いたします。

1病棟(地域包括ケア病棟:地域包括ケア病棟入院基本料1)…32床

  • 救急病院(急性期病院)からの治療継続・リハビリ・在宅準備のため
  • 高齢者、障害者施設からの治療・リハビリ・施設復帰のため
  • 外来からの検査、治療、リハビリ、教育目的
1病棟 看護体制
看護配置基準 13:1看護
看護体制 固定チームナーシング(受持ち制)
PNS:パートナーシップ・ナーシング・システム
勤務体制(二交代制)
日勤 8:30〜17:00
早出(看護助手1名) 7:00〜15:30
遅出(看護助手1名) 10:30〜19:00
遅出(看護師1名) 12:30〜21:00
夜勤(看護師2名) 16:00〜翌9:00

患者さまが住み慣れたご自宅で暮らせるよう、在宅復帰を目標に設定し、入院医療から在宅医療までサポートいたします。
病棟所属のリハビリスタッフ(専従)・医療ソーシャルワーカーがおります。
在宅生活への具体的課題を1つずつ一緒に解決していきます。

2病棟(医療療養病棟:療養病棟入院基本料1)…44床

医療区分2・3の方が8割を占める重度医療療養病棟です。
厚生労働省の定める医療区分で毎日判定しています。

医療区分
区分 重症度 状態・医療処置など
医療区分1 軽度 医療区分2・3に該当しない
医療区分2 中度 指定された疾患、難病
痰の吸引が1日8回以上、悪性腫瘍で疼痛コントロールが必要
血糖チェック(1日3回以上の血糖チェックを7日間のうち2日間以上実施)
皮膚潰瘍のケア、発熱又は嘔吐に伴う場合の経管栄養など
医療区分3 重度 医師および看護師による24時間体制での管理が必要とする状態
発熱を伴う場合の気管切開、気管内挿管のケア
中心静脈栄養(悪性腫瘍等により栄養摂取が困難な場合)、24時間持続点滴
酸素療法、パーキンソン病関連でヤール重症度3以上の方など

医療療養病棟における診療報酬について、医療区分とADL(日常生活動作)区分により患者を分類し、その組み合わせにより評価を行います。

2病棟 看護体制
看護配置基準 20:1看護|20:1介護
看護体制 固定チームナーシング(受持ち制、一部機能別)
勤務体制(二交代制)
日勤 8:30〜17:00
早出(介護1名) 7:00〜15:30
遅出(看護師1名、介護職1名) 10:30〜19:00
夜勤(看護師2名、介護職1名) 16:30〜翌9:00

一人一人の患者さまが、安心して入院生活を過ごせるように、看護・介護スタッフが受け持ち体制で個別対応させて頂きます。

3病棟(障碍者施設加算一般病棟)…32床

障害者施設加算一般病棟とは、神経性難病患者・重度の肢体不自由者(脳疾患・認知症は除く)・意識障害者などの方が治療継続、リハビリ、医療管理を受ける病棟です。
当病棟は、7割以上の方が上記の対象となります。

対象となる疾患および障害者レベル

  • 神経性難病
    • パーキンソン病、脊椎小脳変性症状、重症筋無力症、進行性核上性麻痺、筋ジストロフィー等
  • 重度肢体不自由者
    • 肢体不自由障害者手帳1または2級
  • 意識障害者
    • 意識レベルJSCがⅡー3以上、またはGCSで8点以下の状態が継続されている方
    • *JSC(Japan Coma Scale)…日本で主に使用されている意識障害の深度レベル
    • *GCS(Glasgow Coma Scale)…国際的に広く使用されている評価分類レベル
3病棟 看護体制
看護配置基準 10:1看護
看護体制 固定チームナーシング(受持ち制、一部昨機能別)
勤務体制(二交代制)
日勤 8:30〜17:00
早出(看護助手1名) 7:00〜15:30
遅出(看護師1名) 10:30〜19:00
夜勤(看護師2名) 16:00〜翌9:00

「笑顔・思いやり」をモットーに、一人ひとりを大切にする看護理念のもと、患者さまやご家族さまの思いやご希望にお応えできるよう、日々努めております。

4病棟(介護療養型医療施設)…55床

介護療養型医療施設とは、長期の介護・医療のケアを必要とする方のための介護保険施設病院です。
対象者は、原則65歳以上で「要介護1」以上の介護認定を受けていることが条件になります。
入院手続きは、申し込みから面談・主治医意見書・診断書を通じて、本人の健康状態や介護度を審査し判断を行っています。減額認定対象施設のため、医療ではなく介護保険でのお支払いとなります。

4病棟 看護体制
看護配置基準 25:1看護、20:1介護
看護体制 固定チームナーシング(受持ち制、一部機能別)
勤務体制(二交代制)
日勤 8:30〜17:00
早出(看護助手1名) 7:00〜15:30
遅出(看護師1名、介護職2名) 10:30〜19:00
夜勤(看護師2名、介護職1名) 16:00〜翌9:00

当病棟では、脳疾患や心疾患、肺機能障害、接食嚥下障害、または認知症やターミナルの方など、介護度4〜5の方々が入院しておられます。

レクレーションとして、月に1回誕生会やおやつバイキング、また四季折々の七夕会、クリスマス会、豆まきなどを催しております。

医師や看護師、介護福祉士、社会福祉士、ケアマネージャー、その他リハビリ、管理栄養士等の多種のスタッフと合同カンファレンスを開き、患者さまやご家族のニーズに出来る限り応えられるよう、病棟スタッフ全体で目標を設定し、統一した質の高い医療を提供できるよう心がけています。